一重のコンプレックス

オススメの化粧法

更新日:

化粧方法

一重の人には一重にあった化粧方法があります。二重になりたい人は化粧で二重に見せたり、クールな印象を与えたい人は一重を活かして切れ長の目を作ったりすることができます。顔のパーツは人それぞれ違いますので、一重の人に共通する化粧方法はありません。
今回は一重の方の実際の化粧方法を紹介します。一重の方で化粧に困っている方は参考にしてみてはどうでしょうか?

一重の方の化粧方法①

一重まぶただと二重まぶたの人に比べて目が小さく見えたり、綺麗にアイメイクをする事が難しいですよね。
しかし、ほんの少しのテクニックで一重まぶたでも美しいアイメイクが出来るのです。今回はわかりやすく一重まぶたを簡単に美しく出来るアイメイクをご紹介していきます。
「一重まぶたにアイシャドウのベタ塗りは厳禁」
今までアイシャドウを塗る際にアイホール全体に淡い色を入れ、そのまま、まつ毛に沿って濃いめのアイシャドウを塗っていたりしませんか?それは一番やってはいけないメイク方法です。
一重の人の場合、アイホールに淡い色を塗ったら、少し濃いめの色を目尻からまぶたの真ん中より少し短めに入れていきます。この時に、まつ毛の際の部分よりも少し上の方に色を入れていくといいでしょう。この時に使うアイシャドウは一般的な4色入りのアイシャドウなどなら何色でも大丈夫です。
色を入れ終えたら、まぶたの真ん中の部分に光沢のある少し明るめのアイシャドウを入れます。色味としては黄土色もしくは薄いピンク、黄色かベージュなど、先程塗ったアイシャドウの色とぶつからない色を選びます。
この光沢のあるアイシャドウで立体感を演出すると、目尻の濃いめのアイシャドウが引き立ち二重のような影を作る事が出来ます。その後、アイライナーで少しはねた感じのアイラインを引けば女性らしく、セクシーな感じも追加できます。
その時の自分のファッションに合わせてアイラインは加減して下さいね。
このように、アイシャドウの色の入れ方で一重でも二重のような感じを簡単に作り出せます。一重だからこそ出来るメイクで綺麗なアイメイクを自分の物にしていきましょう。

一重の方の化粧方法②

一重である事にコンプレックスを持っている女性は沢山いると思いますが、私は一重には一重の良さがあると思います。
私は右目が奥二重で左目が二重という、かなり中途半端な目なので、むしろ一重か二重になりたかったな、と思っています。
私はメイクが好きなので、一重で魅力的な方が雑誌に乗っていると羨ましく思う時もあります。
一重の方の持ち味はクールさです。二重や奥二重ではそのクールさは出せません。もし私が一重だったら二重のように見せずにクールでアンニュイな雰囲気の出るメイクをします。切れ長の目の印象をより出す為に、目尻のラインよりオーバーにアイラインを描きます。そしてグレーか濃いめのパープル、モスグリーンなどのアイシャドウで目尻のラインをまたオーバーめに描いて、下まつげや下まぶたにはメイクをしません。切れ長の目をより印象的に見せる為です。この時、リップも少し濃いめの色を楽しみます。ベージュ系よりも赤みのあるリップは切れ長の一重の人の方が映えます。
以前、アパレル店員の方で、一重で黒髪のボブの女性がいました。かなりクールで格好良かったのですが、残念な事にアイメイクが一重の良さを台無しにしていました。一重がコンプレックスなのか、瞼に半月型で真っ黒のアイシャドウを塗っていて、目が小さく見えていたのです。アイシャドウが濃過ぎると、折角マスカラを塗っても目立たないのです。

一重の方の化粧方法③

一重だけど、ぱっちりお目目になりたい!と思う女子は多いはず。
でも、だからといって、アイラインを濃い目に引くと、目の上が真っ黒に塗ったようになってしまう事もありますよね。
一番簡単な方法に、整形しなくても、誰でも必ず二重になれるアイプチがあります。これは、二重にしたいラインにアイプチを塗ります。次に、目の際から二重にしたいラインまでの間をすべてアイプチで塗りつぶしてしまう。そして、乾いたら、もう一度上から塗って、あえて3度塗りにします。それから、完全に乾いたら、アイプチの上に仕上げ用フェイスパウダーを軽くぬります。最後に、アイプチにくっついてしまったまつ毛を戻し、爪楊枝で二重にしたいラインを奥にグッと押し込めば出来上がりです。
この他に、奥二重なのに、いつもお目目パッチリのメイクをしてくる友達に、メイク方法を聞いて見ました。一重の私が可愛いお目目に返信する事が出来る方法、それは、アイラインを引く前に、膨張色である暖色系は避けてベージュ系、グレー系などニュアンスカラーを瞼に乗せる。
特にマットなものより、光沢あるニュアンスカラーがおすすめです。ベージュ系なら焦げ茶、グレー系なら黒のアイライナーでまつげの際を引きます。マスカラはボリュームタイプを使い、下まつげにもマスカラを付けます。これで目の上下幅が広がりパッチリお目目が出来上がります。ラメや輝きがあるシャドウを選び、光と影のニュアンスで瞳に動きを付け、パッチリ目に見せるのがポイントです。

一重の方の化粧方法④

女性誌などのメイク特集などは、二重の方前提のものが多いので、一重瞼の方にとっては、あまり参考にならず、どのようなメイク方法にすればよいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。一重瞼であっても、それを生かした、メイクをすれば、一段と魅力的になりますよ。
まず、一重瞼の方のNGメイクとして、アイシャドーのカラーがあります。ピンクなどの暖色系だと、瞼が腫れぼったく見えてしまうので、瞼に乗せるアイシャドーの色は、水色やグリーンなどの、寒色系にしましょう。そうすることで、スッキリとした目元になります。
一重瞼の方にとっては、アイラインも難しい問題だと思いますが、全体的にアイラインを引くのではなく、目尻のみに足す感覚で引くと良いと思います。つけまつ毛を付ける場合はあまり濃すぎず、長すぎないものを選んだほうが、目元が重くなりすぎず、パッチリとした可愛い目元になりますよ。
また、つけまつ毛を付けて、まぶたが持ち上げられることによって、自然に二重まぶたになる効果も期待できますので、チャレンジしてみるのも良いと思います。全体的な効果としては、軽くノウズシャドーを入れたりするのも、顔にメリハリをつける働きがあるのでおすすめです。

一重の方の化粧方法⑤

一重をコンプレックスに思っている女性は多いのではないでしょうか。
一重だとメイクの方法も限られてきますし、目元の印象がきつくなってしまうためどうしても柔らかい印象を作りだすことができません。
アイプチなどで二重にする方法もありますが、時間が経つと取れてしまったり、何度も繰り返すことで瞼の皮膚が伸びてしまうことがあります。
特に瞼の脂肪が厚い方は、アイプチでキレイに仕上げることができません。その場合におすすめなのがつまようじを使って二重を作る方法です。
アイプチには専用のプッシャーが付いていますが、このプッシャーではいまいちキレイに線が付けられません。
ですのでつまようじを二本、ハの字に持ちアイプチが乾いたらとがっている方を瞼に当て二重の線を作ります。
そしてゆっくり瞼から離すと、プッシャーを使うよりもキレイに二重の線が作られています。
また二重化粧品を使用しなくても、一重の目をキレイに見せることも可能です。
一重まぶたに黒のアイライナーで線を引くとどうしてもキツい印象となってしまうので、ここはブラウンのアイライナーを使用しましょう。
アイライナーをまつ毛の生え際にそって引いたら、綿棒やアイチップを使って線をぼかします。
すると目元の印象が柔らかくなりますよ。ぜひ試してみてください。

-一重のコンプレックス

Copyright© FutaeWannaBe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.