整形で二重を作る

埋没法による二重整形

投稿日:

埋没法とは?

埋没法とは簡単に言うと、糸でまぶたを縫うことにより二重を作る方法になります。希望の二重のラインが実現するように、まぶたの皮膚側と裏側を留めるということです。一般的にはメスを入れない二重手術を思われていますが、実際には数ミリの糸を通す穴を切開しています。糸で縫ってあるだけなので、一重に戻ってしまうリスクもありますが、逆に言うともとの状態に戻ることができるということです。施術も簡単なため、比較的安価で時間もかからず二重を手に入れることができます。ただし、目の状態やまぶたの脂肪の有無、理想の二重によっては埋没法で対処できないことがあります。カウンセリングを受け、最適な施術方法が埋没法なのか切開法なのか医師の判断に任せるのが無難です。

埋没法の金額、施術時間、通院期間はどれくらいか

金額の相場

ざっといろいろなサイトを見てみると2万円〜20万円くらいまでピンきりとなっています。キャンペーンを行っている場合は片目1万円から埋没法による二重整形手術を受けられるようです。しかし、金額だけで決めるのだけは絶対にやめて下さい。失敗が許されない二重整形ですので、信頼できる病院で施術するようにして下さい。病院の知名度だけで選択するのも危険です。同じ系列の病院でも医師は違います。実際に施術を行う医師の経験や口コミを参考にして、金額だけで選ぶことはないようにしてください。

施術時間の相場

約10分で施術が終わります。かなり短い時間で終わるのでTheプチ整形と言ってもよいでしょう。術後はそのまま帰宅することが可能です。若干腫れが出る人もいますが、気にならない程度の腫れがほとんどです。カウンセリングから含め1時間ほどの拘束時間で終わる手軽さから埋没法による二重整形を受ける人が増えてきています。

通院期間の相場

切開法と異なり抜糸の必要がないため、基本的に通院はありません。病院によっては術後の経過確認のため、通院することもありますが、切開法のようにメスを入れるわけではないので、腫れも少なく大半の人が1回も通院しないようです。

埋没法のメリットとデメリット

メリット

・腫れが少なく、手術を受けた日から化粧が可能
・安価な価格で施術を受けることができる
・裏側から糸で縫うだけなので傷口が目立たず二重整形がバレにくい
・目の形が変わらない

デメリット

・目の状態によっては理想の二重になれない場合がある
・二重のラインが取れてしまうことがある
・くっきりしたラインが半永久的に続かない可能性がある

こんな人に埋没法がオススメ!

・アイプチなどで二重のラインが決まっている
・まぶたの皮膚のあまりが少ない人
・脂肪などで厚みがない人
・手術後から数日後に仕事や学校がある人

無料カウンセリングはこちら

埋没法で二重整形を行った人の体験談

メスを使わないので埋没法を選択しました。

私は生まれつき一重で悩んでいました。
一重により目が腫れぼったく寝て起きた目を見るとみんなビックリしてしまうほどです。

一重で嫌な思いもたくさんしました。
学生時代には一重のため睨んでるみたいなどと言われましたし、社会人になり合コンに行っても一重が気になり積極的になれず輪の中に入れないこともありました。
化粧のりも悪くアイシャドウをつけるともっと目が腫れぼったくなってしまい、あまり色の目立たないアイシャドウをつけたりしていたのです。
化粧しても化粧してないみたいだと言われることもありとても悩みました。
そのため、二重の整形手術を受けることにしたのです。

整形手術をするのが初めてだったため、場所選びから始まりました。
口コミやレビューを見て近所の美容整形外科に行くことに決まりました。

美容整形外科に着くとカウンセリングから始まりました。
カウンセリングで目の大きさを決めたり手術の方法を決めたり値段を聞くことができ、曜日を決めて手術する決意をしました。

手術日、緊張でいっぱいでしたが、先生がとても優しく親身になってくれたため安心して受けることができたのです。
私が受けた手術は糸を通して二重にする埋没法です。
メスを使わずできるため選ぶことにしました。
手術は麻酔をしてから始まるのですが、糸を通す際、あまりの痛さに目を強くつぶってしまいます。
手術が無事成功したのですが、その日はずっとまぶたが痛い状態でした。
しかし、1週間もすると目の腫れもひき痛みも消えていました。

今では化粧をするのが楽しいです。
二重にしたことにより自分に自信が持てましたし、鏡で見てもかなり印象が違います。
街を歩くのも恥ずかしいと思わなくなりました。

先生に埋没法で十分と言われたので、埋没法で二重整形しました

今から3年ほど前に埋没法で二重の整形手術を受けました。

カウンセリングで納得のいくまで相談をしていたので、手術の時は緊張しましたが不安はありませんでした。先生は親切で、とても親身になって相談に乗ってくれました。私は切開法を希望だったのですが、先生が埋没法で十分だと言ってくれたので、埋没法を選びました。

麻酔は注射ではなく笑気麻酔と言って、鼻に酸素マスクのようなものをつけるものでした。鼻から麻酔を吸っていると、だんだんボンヤリしてきました。意識はあったので、まぶたが縫われているような感覚はあったのですが、特に痛みを感じなかったです。手術は、20分ほどで終わりました。

手術直後に鏡を見せてもらったら、かなり腫れていたのでびっくりしました。術後2日ほどは傷が痛みましたが、もらった痛み止めを飲んだら大丈夫でした。1週間もすると腫れも引き、メイクもできるようになりました。私は手術を受けた翌日に仕事に行ったのですが、けっこう腫れが目立つので、できるなら1週間ほど休んだ方がいいと思います。

手術を受けてから3年、今もパッチリ二重のままです。痛みとか腫れなど特に問題なく、すっぴんでも自信を持って出かけられるので、あの時整形手術を受けて、本当に良かったと思っています。

埋没法の手軽さにビックリしました

人生初のプチ整形ということが不安と期待がありました。
休みも2週間取って心の準備も万端の状態で二重整形をしに病院に行きました。

私は目自体は大きく、ただ二重まぶたになるだけでよいと思っていました。また、普段からアイプチで二重にしていたので、二重になった時のイメージもできていました。

事前におこなったカウンセリングでも埋没法で理想の二重を手に入れることができると言われていたので、埋没法による二重整形をすることにしました。

金額的には2万でおつりがきたのでかなり安い方だと思います。ただ、大手の美容外科だったので安いからといって技術に不安があったわけではありません。私の場合は一番安い埋没法で十分だったので、格安で二重整形できたのだと思います。

当日は最初に注意事項などの説明を受けて最終確認をした後、すぐに施術に移りました。
すごく意気込んで施術に向かったのですが、麻酔を打って数分後には施術が終わっていました。
多分病院に着いてから帰るまで1時間かかってないと思います。

埋没法の手軽さにホントにビックリしました。買い物の衝動買いと同じ感覚を覚えたほどです。

2週間取っていた休みですが、埋没法は腫れも少なく3日後には外見の違和感も一切なく外出することができました。

もちろん全ての人が私のように埋没法で時間もお金もかけずに二重整形をできるわけではないと思いますが、埋没法はオススメです。

半年経った今でも大きな問題はなく、二重をキープしています。
アイプチを毎日する時間も無くなりましたし、定期的に買う必要も無くなりました。おそらく時間的にも金銭的にも埋没法で二重整形をする方がお得だと思います。

-整形で二重を作る

Copyright© FutaeWannaBe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.