整形で二重を作る

大学生の二重整形

投稿日:

大学生は二重整形をする最大のチャンス

大学生になると周りの学生は化粧をバッチリしているし、髪型や服装にも力を入れていると思います。恋愛にも積極的になりクラスメートや部活、サークルの人とお付き合いをする人も多いと思います。
そんな中、少しでもコンプレックスがあると異性だけでなく同性との付き合いも嫌になると思います。

大学生は人生の中で二重整形をする最大のチャンスだと思います。
二重整形の場合、まぶたが数日間腫れることがあるので外出ができないこともあります。一度社会人になってしまうと時間を確保することが難しくなります。

ですので、比較的自由な時間が多い大学生のうちに二重整形をするのが良いでしょう。

大学生の二重整形の懸念事項

日本ではまだネガティブなイメージが強い美容整形ですので二重整形をすることに躊躇している大学生も多いと思います。

特に大きな懸念事項としては、
1.友人にバレないか心配
2.お金がない
3.親の承諾が必要
の3点があると思います。

友人にバレないか心配。大学生の二重整形の懸念

やはり気になるのは周りの目だと思います。休み前まで一重だった人が休み明けに二重になったら整形を疑われたり、二重整形がバレてしまうのではないかと心配になると思います。

女性で日頃からアイプチやメザイクで二重を作っている人であれば、心配すること無く二重整形をしても大丈夫でしょう。むしろ、アイプチやメザイクの方が日によって完成度の違いがあり、実は一重であることがバレてしまいます。二重整形をしてしまえば毎日の面倒な化粧も必要ありませんし、すっぴんを見られてしまう旅行も問題なく行くことができます。
そして何より、自然な二重になりますので、実は一重だったとバレてしまう危険がありません。

女性で日頃から二重にするための化粧をしていない大学生はかなり違和感を覚えられてしまい整形がバレる可能性は高くなります。また、アイプチなどをしていない男性も同じくバレる可能性は高くなります。GWや夏休みなどに二重整形をしてしまうと、整形前と整形後で同じ授業を受けることになりますので、特にバレる可能性が高くなります。
授業など関わるコミュニティーが変わる春休みのタイミングで二重整形をするのが最もよいでしょう。

しかし、春休みは二重整形が最も多い時期なので、クリニックの予約がなかなか取れないことがあります。一度カウンセリング(無料)に行き、医師と相談をした上で二重整形をするのであれば早めに春休みに二重整形の予約を入れるとよいでしょう。

お金がない。大学生の二重整形の懸念

大学生と言えば、飲み会や旅行などお金を使う予定が多くなかなか二重整形のためのお金を貯めることができない人もいると思います。
美容整形と言われると何十万もかかるイメージがあると思います。しかし、実際は二重整形はプチ整形の位置付けで数万円でできます。3日間バイトを頑張れば二重整形ができるくらいのお金を貯めることは可能です。(病院や整形内容によって異なります)

また、病院によっては24回払いや36回払いなどのローンを組むことができます。就職してお金に余裕が出た頃に二重整形をしたくても時間的に厳しいと思います。またどうせ二重整形をするのであれば新たな出会いがある会社に入る前に二重整形をするのがよいでしょう。

親の援助が期待できるなら親にお願いをして借りるのも1つの手だと思います。

親の承諾が必要。大学生の二重整形の懸念

未成年の場合は、病院側に親の承諾書を提出しなければなりません。成年であれば自分の意思で二重整形をすることができますが、やはりまだ大学生ということで親にはしっかりと報告と相談をするべきでしょう。
二重整形を後押ししてくれる親もいますが、大半の大学生の場合、親を説得する必要があります。

自分が二重に憧れていることや二重になりたいという気持ちをしっかりと伝えることができれば親の理解は得られると思います。
決して一重に産んだ親が悪いんだ!のような親を責める言い方はしないようにしてください。このような発言は誰も幸せになりませんので。

お金に余裕がない大学生も親にしっかりと相談をしてみてください。

大学生で二重整形をした人の体験談

どこのサークルにも入っていなくて逆によかった

大学入学と同時にいろんなサークルや部活を見ましたが、自分のやりたいことが見つからずに結局どこにも所属しませんでした。

大学でのコミュニティーと言えばクラスくらいです。そんなクラスも大学1年の時は一緒に授業を受けることが多いのですが、大学2年になると授業の大半が大教室になり、クラスの友達とも疎遠になっていきました。

バイトと語学勉強に力を入れていた大学生活でしたので、学校で何かをすることはほとんどなく1人で授業を受けに行って授業が終わったら帰る生活をしていました。

そんな大学生活を送っていたのですが、気になる人ができました。
名前も学年も知らないのですが、大教室で毎週同じ授業を受けていました。

この時初めて、自分磨きをもっとしないとダメだと思いました。学校にはノーメイクで行っていたし、服装も暗めの同じようなものばかりでした。
人生初めての恋心は私を大きく変えました。

小さい頃から一重まぶたを気にしていたのですが、別に恋愛をするわけでもないし、このままでもいいやって思っていたのですが、本気で変えたいと思いました。
化粧も今までしたことがなく、化粧品を揃えることから始まり、メイクの仕方をネットで調べながら自分磨きをするようになりました。

ただ、どんなに上手くメイクができるようになっても、一重まぶたのせいでのっぺりとした顔にしかなりませんでした。

当時バイトをしてお金が貯まっていた私は一心発起して二重整形をすることにしました。

サークルにも部活に入っていない私の顔を覚えている大学友達はいなかったので、バレる不安もありませんでした。
二重整形後は積極的に化粧をして学校に行くようにしました。

まだ気になる人と接点があるわけでもないですし、どうやって知りあえばいいのかもわかりませんが、顔や服装に気を遣うようになった私には自信があります。

近々テストがあって、ノートとかレジュメが出まわると思うのですが、全部の授業をしっかり出ている私にとって最大のチャンスかもしれません。

気になる人の近くに座って、声をかけたいなと思っています。

それにしても寂しそうな大学生活に見えますが、二重整形をした私にとってはコミュニティーに属してなくて良かったと思っています。

-整形で二重を作る

Copyright© FutaeWannaBe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.