整形で二重を作る

高校生の二重整形

投稿日:

高校生は二重整形をする人が多い

小中学校は同じメンバーで地元で過ごすことが多いが、高校生になると新しい友達ができたり、電車やバスで通ったり、今まで遊ばなかったところで遊ぶことが多くなると思います。高校生になると今までとは違った環境になり、様々な面で成長を遂げます。
特に恋愛に興味を持ち始め、美容や化粧にも気を使い始める年頃になります。

今まではあまり気にしていなかった顔や身体も気にするようになり、一重をコンプレックスに思う人も出てきます。時間的にも余裕がある高校生のうちに二重整形をしてしまう人や、大学に入る前に整形をする高校生はたくさんいます。

高校生の二重整形の懸念事項

未成年の高校生にとって美容整形はなかなか手が届きにくいものです。たとえ自身が二重整形をする決心をしても親の許可が必要など高校生の二重整形には懸念事項がたくさんあります。

1.学校の友人にバレないか不安
2.親の承諾が必要
3.お金がない
などの懸念事項が高校生には考えられます。

学校の友人にバレないか不安。高校生の二重整形の懸念

高校生にとって大きな問題の1つが友人にバレないかということです。今まで一重だったのに急に二重になったら、毎日顔を合わせている友人にバレてしまいます。
また、そこまで大きくない高校では簡単に学校中に噂は広まってしまいます。

では、実際に二重整形をした高校生はどのように友人と接しているのでしょうか?
1つは素直にカミングアウトをすることです。今は二重整形をすることも昔ほど珍しくなく、悪い噂をする人も減ってきました。二重整形をしたことを友人に普通に話す高校生も少なくありません。

しかし、大半の人は二重整形ではなく、アイプチをしているなど化粧によって二重にしたと嘘を付いています。
夏休みや春休みなどの長期休暇を利用して整形をすれば、腫れている状態で学校の友人に会うこともありませんし、アイプチを使っていると嘘をついても二重整形がバレることはあまりありません。

最も多いのは、高校3年生の春休み(卒業式が終わったあたり)に二重整形を行う人です。大学からは進路もバラバラになりますし、高校の友人とあまり合わなくなるタイミングで二重整形をする子は多いようです。そのため、2月・3月は病院も混雑していて予約がなかなか取れないこともあります。

早めにカウンセリング(無料)に行き、春休みに予約をしてしまうのも1つの手です。

親の承諾が必要。高校生の二重整形の懸念

未成年である高校生が最も懸念するべきは親です。親の承諾書が無ければ二重整形を受けることができませんので、親に相談し承諾を得る必要があります。

もちろんお金の面も含めて応援してくれる親もいますが、中には猛反対をする親もいます。二重整形を決心したのに親の承諾が得られず諦めている高校生も少なくありません。

本気で二重整形を考えているのであれば、まずは無料のカウンセリングに勝手に行ってしまっても良いでしょう。カウンセリングだけであれば親の承諾もいらないですし、お金もかかりません。

親の世代は美容整形にあまり関心がなかったり、美容整形自体をあまり知らない世代のため、理解がないことが多いのです。美容整形=超高額 と思っている親も多く、二重整形を理解しようともしないで頭ごなしに反対していることも多いです。

カウンセリングで医師の話を聞き、金額や施術時間、腫れの期間など詳しく聞いてくれば、親も説得がしやすいと思います。なにより無料のカウンセリングに行くくらい二重になりたいと思っていることが伝わればOKが出やすくなります。

お金がない。高校生の二重整形の懸念

高校によってはアルバイトが禁止されているところもあり、自分の力でお金を用意するのは高校生には難しいかもしれません。アルバイトがOKでも部活や勉強が忙しく、思い通りにバイトができないこともあります。

やはり高校生が二重整形をするには親の助けが必要不可欠になると思います。
高校生で二重整形をしている人のほとんどが親やおばあちゃんにお金を借りている人が多いようです。

高校生で二重整形をした人の体験談

やっぱり一番気になるのは友達の反応でした・・

高校1年生の時に二重整形をしました。その時一番気にしていたのは友達の目でした。
「バレないかな?」
「変な噂立たないかな?」
「いじめられないかな?」
こんな不安がずっとありました。
また、この不安が二重整形を決意する邪魔になっていました。

親は高校生で二重整形をすることに最初は反対していましたが、説得の甲斐あってお金も出してくれることになりました。病院の医師も決意が固まったらいつでもおいでって言ってくれました。

1ヶ月くらい悩んでいるうちに高校生活初めての夏休みになりました。

先輩の話を聞く感じだと、最初の夏休み中に化粧をし始める子が多いとのことでした。
もしかしたらこれが最初で最後のチャンスかもしれないと思いました。

今まで化粧なんてしっかりしていなかったけど、化粧をし始めるタイミングであれば、二重整形がバレないと思いました。

高校1年の8月に決心を固めた私は親に相談し、カウンセリングしてくれた病院で二重整形をしました。
埋没法による二重整形だったので、見た目の違和感も全くなく、生まれつき二重と言われれば見分けが付かないほど上手く整形してもらいました。

2学期のはじめはバレないか緊張しましたが、友達は「化粧したら見た目が変わった」程度にしか思っていなかったと思います。

高校1年生で二重整形は珍しいのかわかりませんが、二重整形を疑う人すらいなかったです。
おそらく高校3年あたりで二重整形をしたら友達に一重の顔を完全に覚えられているし、化粧で変わったっていう嘘も使えなかったと思うので、タイミング的には高校1年の夏はベストだったと思います。

-整形で二重を作る

Copyright© FutaeWannaBe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.